アルバイトをして憧れた道

Interview

学生時代にアルバイトをしていた会計事務所の先生に憧れて税理士業界を志しました。地元の有力企業の税務会計に携わり、自分もいつかは憧れの先生のように地元の企業の力になりたいと思い税理士資格を取得。税理士事務所で修行を積み、独立開業後、ミッドランド税理士法人へ。働く場所は変わっても、税理士という職業にこだわってやってきました。私はここで、理想を追求します!


天野 貴彦

T丸の内支店 支店長
税理士

平成4年に税理士事務所に就職、その後税理士資格を取得し独立開業。3年後に税理士法人を設立(日本で109番目に設立された税理士法人。当時は名古屋に税理士法人は数える程しかなかった)。令和1年にミッドランド税理士法人に入社。今までの税理士としての経験を活かし中小企業の支援を実践しています。


税理士業界一筋の天野さんから見て、ミッドランドは新卒採用者にとってどのような職場ですか?

クライアントは中小企業が中心で、身近なお客様へアドバイスをする仕事なので、親身になって仕事ができるのがミッドランドの魅力です。まず初めは、基礎的な税務会計をこつこつ学び、そのほかの特殊業務については先輩社員の補助を行いながら、徐々に知識と経験を蓄えていただきます。将来的には培った基礎力を元に進むべきキャリアを選択しながらステップアップしていける環境もありますので、安心して入社していただけます。
また、税務業務だけでなく士業間連携によって、他士業の専門分野を活かしながら多面的にお客様を支援しています。これは、他社にはない特徴です。新卒採用の皆さんの成長の幅がぐんと広がると思いますよ。

一歩一歩成長していける職場ということですね。では、社内の雰囲気はいかがですか?

私が支店長を務めているT丸の内支店は少数精鋭で運営しています。少人数ということもあり、お互いが気さくに話し合い、かつそれぞれの仕事に集中できる環境とも言えます。豊田本店は、何十人も在籍しており、それこそ社歴の長いベテラン職員の方もいらっしゃるので、様々なアドバイスをもらえるはずです。もちろん、新卒採用の方と年齢の近い、20代前半の職員も活躍しているので、ちょっとした悩みや相談はそちらの方がしやすいかもしれませんね。担当するクライアントによっては、名古屋と豊田を行き来することも考えられます。

新卒採用者に期待していることや、学んでほしいことを教えてください。

まずはこの仕事の面白みややりがいを感じて欲しいですね。仕事は楽しんでやって欲しいので。お客様が自分の提案を採用した結果、目に見える形で成果が出たり、感謝の言葉を頂いた時の喜びは最高です。それを経験してきたので、自分は税理士という仕事一筋でやってきたんだと思っています。皆さんにも早くその体験をして欲しいと思っています。これから社会人生活がスタートする皆さんは、良い意味で真っ白な状態です。中途採用者に比べると教えやすい面はありますね。「未経験からでも役に立てますか? 邪魔になりませんか? 」という不安や心配をしている方が多いですが、決してそんなことはありません。まずは、基本的な税務、会計のベースをしっかりと学んでいただきます。その点は、地味な業務をコツコツ積み上げていく必要があると思います。その上でクライアントの対応、コミュニケーションの図り方もレクチャーしていきます。素直な気持ちで受け入れ、どんどん吸収しながら自分なりのオリジナリティを磨いていただければと思います。決してプレッシャーをかけている訳ではないのでご心配なく(笑)。

管理者でもあり、プレイヤーでもある天野さんが大切にしていることは?

最も大切にしているのは、いかにお客様の話を親身になって聴けるかということです。家族のように何でも相談できる、相手を想うからこそ時には厳しいことも言える関係を構築することが大事だと思います。そして、クライアントと接する際には、何気ない会話を大切にしています。雑談から生まれる、または雑談からしか得られないことが実は多いのです。ちょっとした会話が、税務、会計に関係してくることも少なくありません。そんな何気ない会話から得られる「気付き」を大切に、業務に励んでいます。また、何事も「曖昧にしない」ことも大切です。話を聞いていて、わからない事は質問し、細かいところまでも自分で理解するまで確認、質問、追求することを徹底しています。

改めて、ミッドランドの特徴、アピールポイントを教えてください。

当社グループでは、テクノロジーを積極的に取り入れていく最中です。これまで人が行っていた作業を自動化し、人にしかできない業務により時間を費やし磨きをかけていきます。そのため、当業界内では先進的な業務形態を経験できることはもちろん、業務量の改善によりより働きやすい環境が整えられることでしょう。また、豊田本店には当社グループが経営をするカフェが隣接されています。会計事務所グループが飲食店を経営・運営するというのはとても珍しく、多くの方から反響をいただいています。これまでに培ってきた飲食業コンサルティングの実践であり、それらを実証する貴重な経験の場としても有効活用できています。また、飲食業コンサルティングをする際の説得力にもなりますからね。話題性もあり、ミッドランドグループの自己紹介的なコンテンツにもなっています。「面白い事務所ですね」と思われるキッカケになっていますし、地元食材を使った美味しい食事を提供していますので、是非ともご来店していただきたいです。

最後にこのページを見ている方へ、メッセージをお願いします。

カフェ経営に代表されるように、当社は自由度の高い事務所です。これまでに抱いてきた会計事務所、税理士事務所のイメージとは異なる進取の気性があり、そのフレキシブルな社風、風土は、働き方までも変える勢いです。今後はもっともっと働きやすく、個々人が存分に能力を発揮できる環境となっていくはずです。自分のやりようによっては、自分史上最高の活躍ができる職場とも言えます。興味を持たれた方、その好奇心を大切に面白い仕事を共にしていきましょう。